クロスレート

クロスレートとは,2つの通貨間において,直接の為替取引で決まる為替レートではなく,第3の通貨(基軸通貨である米ドルなど)に対するそれぞれの通貨の為替レートをもとに計算上算出された為替レートのこと。

例えばユーロ/円の場合は、ユーロ/米ドルと円/米ドルのそれぞれの為替レートから,ユーロ/円の為替レートを計算によって算出します。この計算によって算出されたユーロ/円の為替レートをクロスレートといいます。

クロスレートを計算上で算出することによって,直接の取引量が少ない通貨間の為替レートを知ることができるようになります。

米ドルが世界の基軸通貨であるため,ドル以外の2つの通貨間の為替レートのことをクロスレートといいますが、日本を中心に考えている場合には,円以外の2つの通貨間の為替レートの意味でクロスレートという使い方をすることもあります。

それは、円以外の2つの通貨間の取引であっても、最終的な損益は円に換算して決定するからです。