ウォッチリスト

ウォッチリストとは,ネットオークションに出品された気になる商品を登録しておくことにより,すぐに入札状況を確認することができるリストのこと。ネットオークションにおける「お気に入りリスト」(ブックマーク)。

ウォッチリストには,入札前と入札後の2つの使用方法がある。
まず,入札前には,入札候補となる商品をいくつかリストアップしておき,比較検討して実際に入札する商品を選択するために使う。

また,入札後にウォッチリストに登録しておくと2つのメリットがある。
①終了間際に通知が受け取れるウォッチリストリマインダーが設定できる。
②落札できなかった場合にも,その商品がマイオークションから確認できる。

ウォッチリストの登録方法は,ヤフオク!の場合,①商品一覧の右側(残り時間の下),②商品説明ページ,③入札後表示されるページにあるウォッチリストに追加ボタンをクリックする。

出品者には,自分が出品した商品を何人の人がウォッチリストに登録してくれているかがわかる。ウォッチリストに登録してくれている人は,入札に参加してくれる可能性が高いので,出品者は,多くの人が積極的にウォッチリストに登録してもらえるように工夫する必要がある。

具体的には,注目のオークションや太文字,背景色などの有料オプションを利用して出品直後から商品が目立つようにしたり,出品後に,ウォッチリストへのリンクを作成し,出品した商品の説明文に追加したりするなどである。

コメント