証拠金

証拠金とは,FX口座に預け入れたお金の総額のこと。FXにおける口座資産のこと。保証金,委託証拠金,預託金,マージンともいう。

その証拠金のうち実際の取引に必要な証拠金のことを必要証拠金,証拠金総額に対する必要証拠金の割合を証拠金維持率という。

証拠金から取引評価損を差し引いた金額のことを有効証拠金という。また,FXの取引可能金額は証拠金率によって変化する。

証拠金は,新規の口座開設時に必要なFX会社もあれば,実際に取引を開始するときに必要となるFX会社もある。

いずれにしても,この証拠金の範囲内での取引が可能になり、FX取引で差金決済をするための担保となる。総取引金額が証拠金に対して何倍になるまで取引可能であるかをレバレッジの倍率であらわす。

さ行
Ads by Google
FX用語事典