相対取引

相対取引とは、売り手と買い手とが1対1で互いが取引相手となって売買する取引のこと。相対売買,OTC取引,非取引所取引ともいう。

相対取引の英語表記であるOTCとは,Over The Counterの略であり,かつてはカウンター越しに直接取引したことから,このような名前でいわれるのだという。

FXは,投資家とFX会社が1対1(相対)で直接,数量と価格を決めて売買取引をする相対取引である。投資家の取引相手はFX会社となる。FXは相対取引であるから,提示される為替レートやスプレッドはFX会社によって異なる。

FXは相対取引が原則であるが,くりっく365や大証FXは相対取引ではなく,投資家から取引の仲介を委託されたFX会社が取引所で売買する取引所取引である。

あ行
Ads by Google
FX用語事典