ネットビジネス用語事典は、
ネットビジネスで使用する
5つの用語事典で構成されています。

ネットビジネスとは、
インターネットを有効に活用して
行うビジネスのことです。

あ行

アフィピク

アフィピクとは、アフィリエイト用無料素材集サイトのこと。ロイヤリティーフリーでイラストや画像が、JPG・PNG・AI形式の3形式でダウンロードして、完全無料でサイト上の画像がすべて使用できる。クレジット表記も不要。ここにしかないレビュー画像がある。
2019.01.13
か行

広告主

広告主とは,アフィリエイトでアフィリエイターに商品やサービスを提供する会社のこと。アフィリエイターと提携して広告主の商品やサービスを宣伝してもらって報酬を支払う。広告主とアフィリエイターは,通常は、ASPを介して提携する。
2019.01.08
あ行

アフィリエイト

アフィリエイトとは,アフィリエイターが自分のWEBサイトなどで広告主の広告を紹介し,その広告に対して何らかの成果があると,広告主からアフィリエイターに報酬が支払われるしくみのこと。 正式にはアフィリエイト・プログラムという。
2019.01.16
アフィリエイト

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)とは,広告を紹介して収入を得たいアフィリエイターと商品やサービスの広告を宣伝・紹介してもらって販売したい広告主との提携(アフィリエイト)を仲介するサービスのこと。
2019.01.17
アフィリエイト

ECサイト

ECサイトとは,アフィリエイトで商品やサービスを提供している広告主のサイトのこと。ECサイトとは広告主のサイトのことだが,単にアフィリエイトの広告主という意味でも使われることも多い。広告主のことは,ECマーチャントともいう。
2019.01.08
さ行

自己アフィリエイト

自己アフィリエイトとは,アフィリエイターが自分のアフィリエイトリンクから,自分でサービスに登録したり購入したりすることによって、成果報酬を得ること。提携条件に「本人申込OK」などと表示されている。自己アフィリを認めていない場合は,「本人NG」などと表示されている。
2019.01.09
さ行

スクイーズページ

スクイーズページとは,商品に興味がありそうな人だけに絞り込むためのWEBページのことをいう。スクイーズページの目的は,そのカテゴリーやジャンルに興味・関心のありそうな見込み客のメールアドレスのリストを収集することにある。
2019.01.19
あ行

オプトインページ

オプトインページとは,ダイレクトメールを送ることの承諾を得る手法を英語でオプトインということから,ダイレクトメールを送ることの承諾を得るためのWEBページのこと。オプトインページの目的は,メールアドレスのリストを収集することにある。
あ行

アフィリエイター

アフィリエイターとは,広告主と提携して,WEBサイトなどに広告リンクを貼って,ECサイトから成果報酬などの報酬を受け取るアフィリエイトをしている人のこと。アフィリエイトパートナーともいう。アフィリエイターがASPに登録して利用するための登録料や利用料は無料。
2019.01.09
アフィリエイト

Pサイト

Pサイトとは、ポイントサイトのこと。サイト内のリンクから、商品の購入やサービスを利用することにより、無料でポイントを貯めることができる。アフィリエイトリンクをポイントサイトに貼ることを許可していない広告主のアフィリエイトプログラムも多い。
スポンサーリンク