官公庁オークション

官公庁オークションとは,ヤフー株式会社や楽天株式会社がシステムを提供して,各行政機関が実施するネットオークションのこと。官公庁オークションには,公有財産売却とインターネット公売とがある。

楽天では、2011年9月9日から官公庁オークションを開始したが、2016年10月末にサービスを終了した。

インターネット公売では,税金などの滞納者から差し押さえた財産としてポルシェ,フェアレディZなどの高級車やロレックスなどの高級ブランド品も出品されたことがあるが,公売という特性上から市価より安い見積価額の場合が多い。

また,公有財産売却では,消防車や救急車などの特殊車両の出品が定番となりつつあるが,官公庁オークションでしか手に入りにくい商品が出品されることが魅力である。

官公庁オークションで落札された代金は,公有財産売却では実施行政機関の歳入,インターネット公売では滞納金の支払いにあてられる。

官公庁オークションでの入札には,物件ごとに事前の参加申し込みが必要であり,また物件によっては保証金の納付が必要になるなど,通常のヤフオク!や楽天オークションとは異なる。

コメント