FX用語事典

FX用語事典

IFD注文

IFD注文とは,新規の指値注文をだす際に,決済注文もあわせてだす注文方法のこと。IFO注文とは異なり,IFD注文の決済注文は,利食いのための指値注文か損切りのための逆指値注文かのどちらかひとつを選択する。 IFD注文では,新規注文が成立した場合に,次の決済注文が自動的に有効とな...
DEF

FX会社

FX会社とは,投資家の直接の取引相手となり,顧客市場とインターバンク市場をつなぐ役割をする。個人投資家は,FX会社と取引を行うことで、為替市場に参加している。FX取引会社,FX取扱会社,FX取引業社,FX業社ともいう。 FXは,投資家とFX会社が1対1(相対)で直接,数量と価格...
DEF

FX

FXとは,外国通貨を売買する取引のこと。FX会社に証拠金を担保として預けることにより,個人でも低い売買コストで,スワップ金利を受け取ったり,自己資金の何倍もの大きな取引ができる。 FXでは,小さな資金で大きな取引ができるが、そのしくみは,レバレッジ効果と差金決済にある。FXは,...
2019.02.27
ABC

CDF

CDFとは,Contract For Differenceの略で差金決済取引のこと。CDFは,FXと同様に証拠金を預けてレバレッジ</a>をかけて差金決済で取引を行う。 CDFは,国内外の株式・株価指数・債券・商品など投資対象の多さが魅力。CO2排出権まで個人で取引...
記号/数字

2wayプライス

2wayプライスとは,為替レートを表示する際に,常に売気配値と買気配値との両方の価格を同時に提示すること。2wayプライスで価格が表示されるのは,FXでは売り買い両方の取引ができるためと価格形成の透明性を担保するため。 為替取引が基本的に相対取引であるため,価格を提示する側が有...
ら行/わ

ロールオーバー

ロールオーバーとは,ポジションの繰り延べのこと。その日のうちに決済せずにポジションを翌営業日に持ち越すことをいう。FXにはポジションの決済期限がないため,決済されるまで自動的にロールオーバーが毎営業日繰り返される。 インターバンク市場では,注文成立から2営業日後が決済日となり,...
ら行/わ

ロスカット

ロスカットとは,損失が出ているポジションを決済して損失を確定させること。損切りともいう。ロスカットは,損失を拡大させないために行う。 ロスカットには,投資家が自ら行う場合とFX会社のシステムによって自動的に行う場合とがある。FX会社のシステムによって自動的に実施されるロスカット...
ら行/わ

レバレッジ

レバレッジとは,証拠金に対する総取引金額のこと。レバレッジとは,「梃子(てこ)の作用」という意味の英語。てこ(lever)は,小さな力で大きな力を出すことができることから,小さな資金で大きな取引ができることをレバレッジ効果という。 FXのほかに,レバレッジを利用できる資産運用に...
や行

有効証拠金

有効証拠金とは,FX会社に預託した証拠金に未決済のポジションによる現時点での評価損益や手数料、スワップ金利を加減した証拠金のこと。ポジションをもたない場合は,取引証拠金と有効証拠金は同じ金額となる。 有効証拠金からポジションを維持するための証拠金を差し引いた金額の範囲内で新規取...
ま行

マージンコール

マージンコールとは,預け入れた証拠金がFX会社が定めた水準より下がった場合に追加証拠金を求められること。マージンコールを受けた投資家は,追加証拠金を入金するかポジションを減らしてして,証拠金をFX会社が定めた水準以上に戻さなくてはならない。マージンカットともいう。 マージンコー...
スポンサーリンク